ふれあいきのこ村

当施設の特徴
ふれあいきのこ村は福祉的就労継続する利用者には安定的に地域生活を送れることができるように工賃アップをめざしています。また法人内事業と連携し、自閉症・アスペルガー症候群・発達障がいの人たちへの支援もしています。
 椎茸の栽培は、石狩市衛生センターの協力で温水余熱を利用しての栽培をおこなっています。今年度より廃菌床を利用した、ペレット製造とボイラーを設置しコストの削減をおこない、利用者の工賃に繋げたい。
施設名 ふれあいきのこ村 保有設備

施設所属法人 社会福祉法人 はるにれの里
施設長 木村昭一
施設形態 多機能型事業所
担当者 池田 秀敏
住所 石狩市厚田区聚富488-1 利用者数 生活介護 30名 就労継続B型10名
電話番号 0133-60-3466 利用時間 AM9時~16時30分
FAX番号 0133-60-3477 事業報告書  
ホームページ http://www.harunire.or.jp/  決算報告書  

販売商品

商品のご注文は【注文する(仮)】ボタンをクリックしてください。
※当ページからはご購入の決済はできません。注文フォームにて必要事項をご入力いただいた後、折り返し施設からご注文内容の確認をさせていただきます。その際、各施設により「受注形態」が異なりますので、詳細条件をご確認の上、正式なご注文をご検討願います。

三種類のシイタケが栽培されています。一年中生産可能なので、いつでも皆様の下へお届けします。
また、毎日、消費者の皆さんが口にするシイタケを、衛生面に細心の注意を払いながらパック詰めや箱詰めなどをしています。

価格帯(税込)
お問い合わせください
別途