ワークつかさ   

当施設の特徴
 「ワークつかさ」は就労継続支援B型事業所です。知的に障がいのある方々と共に、岩見沢市の特産である「雉」を孵化から成鳥になるまで、一羽一羽丹精込めて生産しています。
 きじ肉を販売するようになり、10年が過ぎ、現在は北海道だけではなく道外からも問い合わせが来るようになってきています。今後も知名度が上昇し地域に貢献できるように利用者さんと共に活動していきます。
  
施設名 ワークつかさ    保有設備

施設所属法人 社会福祉法人 岩見沢清丘園
施設長 白戸浩雅
施設形態 就労継続支援B型
担当者 玉置広範
住所 岩見沢市日の出町604番地1 利用者数 40人
電話番号 0126-22-1442 利用時間 09:00~16:00
FAX番号 0126-22-1460 事業報告書  
ホームページ   決算報告書  

ショップ・店舗

お食事処(定食/カレー/ラーメン/その他)きじまるくん

【住所】岩見沢市日の出町604番地

【電話番号】0126-22-1441 【営業時間】11:30~14:30。宴会は20時まで。【定休日】/火曜日・水曜日

【備考】

店舗の特徴(店長からの一言)
 きじまるくんは、「きじ料理専門店」として、色々な「きじ料理」を提供しています。
「きじ肉」のおいしさをわかってもらい、きじ肉が普及するようにと、利用者さんと共に頑張っています。
 是非一度ご来店し、「きじ肉」のおいしさを味わって下さい。
メニュー/取扱内容/価格
◆焼き肉宴会・鍋宴会は、お一人様2,700から承ります。※8名様以上 事前予約にて。
◆お食事メニュー 
・きじ塩らーめん880円 きじステーキ御膳1,480円 きじ陶板焼き御膳1,480円 
 きじカツ丼 1,050 円 きじせいろ御膳980円 きじカレー880円 
 きじカツカレー1,100円 他
・焼き肉~きじ肉700円 きじづくし(色々な部位が楽しめます)1,460円 
◆このうち「きじ塩らーめん・きじ陶板焼き御膳・カツカレー」は当店の人気メニューです。
「きじ肉」を七輪で、塩こしょうで食べると絶品です。

販売商品

商品のご注文は【注文する(仮)】ボタンをクリックしてください。
※当ページからはご購入の決済はできません。注文フォームにて必要事項をご入力いただいた後、折り返し施設からご注文内容の確認をさせていただきます。その際、各施設により「受注形態」が異なりますので、詳細条件をご確認の上、正式なご注文をご検討願います。

 JAいわみざわ農協で企画販売している商品で、ワークつかさはこの商品を仕入れて販売しています。当事業所で飼育している「きじ」のガラを使っています。乾麺で塩味のみです。大変美味しいと大好評の商品です。

価格帯(税込)
2人分1袋648円(税込み)
お客様負担

 きじ肉の半身をスモークにしました。加工は専門業者に委託しています。その業者は、直火式炭製法で仕上げています。鶏・七面鳥・合鴨のスモークとは、一味違う食感を味わえると思います。サラダの具材や酒類(特にワイン)のおつまみによく合います。

価格帯(税込)
1本(281g~350g)2,139円(税込み)
お客様負担

・きじ肉100%の粗挽きタイプ。
・加工は専門業者に委託しています。
・ドイツで「黒い森」と呼ばれる地方の伝統的な製法で作っています。
・ドイツ風の重厚な味わいをお楽しみください。

価格帯(税込)
1パック678円(税込み)
お客様負担

・きじ肉をコンパクトに、ムネ・モモのブロックにしています。
・1パック190g
・きじステーキに最適です。
・きじ肉は、脂に甘みがあり、鶏肉にありがちな臭味がありません。
・熱を加え過ぎると堅くなりますので「煮過ぎず、焼きすぎず」が美味しく召し上がる秘訣です。

価格帯(税込)
1パック190g 864円(税込み)
お客様負担

・きじ肉を、適度な厚さにスライスしています。
・1パック190g 
・きじ肉は、脂に甘みがあり、鶏肉にありがちな臭味がありません。
・熱を加え過ぎると堅くなりますので「煮過ぎず、焼きすぎず」が美味しく召し上がる秘訣です。

価格帯(税込)
1パック190g 864円(税込み)
お客様負担
その他畜産品きじ精肉
注文する(仮)

・きじ1羽分のきじ肉です。
・きじ1羽を解体し、骨のない状態にしています。
・1パック半身肉2枚(モモ・ムネ・ササミ)
・焼き肉、鍋、カツ、天ぷら等の具材に最適です。
・きじ肉は、脂に甘みがあり、鶏肉にありがちな臭味がありません。
・熱を加え過ぎると堅くなりますので「煮過ぎず、焼きすぎず」が美味しく召し上がる秘訣です。

価格帯(税込)
1羽分 1㎏4,536円 
お客様負担

外注委託業務

お問い合わせ、お見積依頼につきましては、最下段の
【外注作業の相談をする】【具体的な内容・金額の確認】ボタンをクリックしてください。

その他一般作業キジの飼育

 キジ飼育事業はおそらく北海道唯一です。平成10年に孵化後40日のひな194羽を購入し、これを種キジとして飼育を開始しました。旧シイタケハウスを飼育舎に転用し、上志文キジ生産組合の元生産者から飼育技術を指導して頂き、同組合から孵卵機、保温機も譲り受けました。平成11年の孵化実績は500羽でしたが、年を追って増加し21年には52倍の6000羽に達しました。
 産卵期は4~7月。飼育舎で連日400個程度の産卵があります。孵卵機で24日間暖めます。成長したキジの中から大きさ、体型等を吟味して選び、600羽を繁殖用とし、専用ケージで飼育しています。雌の羽は茶系のほぼ単色ですが、雄は目の周りの赤、頭部の濃紺、首の白い輪など、派手で鮮明な装いをしています。

参考工賃
工賃はお問い合わせを