ニュー北海道博愛舎

当施設の特徴
 ニュー北海道博愛舎は昭和46年、主に重度の身体障がいのある方の施設として設置されましたが、今は知的障がいの方の利用も可能となっています。現在39人の入所利用者が日中活動(生産型の生活介護事業)として、タオル類の仕上げ加工、出荷作業やおむつ、新生児用肌着のレンタルや仕上げ加工作業並びに菓子箱の箱折作業も行なっています。
施設名 ニュー北海道博愛舎 保有設備

施設所属法人 社会福祉法人 北海道博愛舎
施設長 堂下 司 
施設形態 障害者支援施設【施設入所支援、短期入所空床型)、生活介護事業】
担当者 石黒仁志
住所 夕張市紅葉山230番地 利用者数 施設入所支援・生活介護事業 40人
電話番号 0123-58-2116 利用時間 【生活介護事業】8:00~16:00
FAX番号 0123-58-3352 事業報告書  
ホームページ http://h-hakuaisha.jp  決算報告書  

外注委託業務

お問い合わせ、お見積依頼につきましては、最下段の
【外注作業の相談をする】【具体的な内容・金額の確認】ボタンをクリックしてください。

業務クリーニングタオルの仕上げ

 身体障がい者授産施設北海道博愛舎から洗濯作業を終えたタオル類を受け取り、選別・仕上げ加工のあと出荷します。また保育園児、新生児用おむつ等のレンタル業務も行っています。

参考工賃
お問い合わせください