北海道博愛舎

当施設の特徴
 北海道博愛舎は昭和29年、クリーニング作業を通して主に身体に障がいのある方々の社会復帰を目的に設立されましが、今は知的障がいの方の利用も可能となっています。作業としては一般的なホームクリーニングのほか、各種施設や事業所からの白衣類、シーツ類などの委託クリーニングも扱い、お客様より強い信頼をいただいています。夕張の豊かな自然環境の中で現在37人の利用者が日中活動でクリーニング作業に取り組んでいます。
施設名 北海道博愛舎 保有設備 各種洗濯乾燥機械
各種仕上機器
施設所属法人 社会福祉法人 北海道博愛舎
施設長 堂下 司
施設形態 障害者支援施設【施設入所支援、短期入所(空床型)、就労継続支援B型事業】
担当者 坪井城行
住所 夕張市紅葉山230番地 利用者数 施設入所支援30人、就労継続支援B型事業40人
電話番号 0123-58-2116 利用時間 【就労継続支援B型事業】8:00~16:00
FAX番号 0123-58-3352 事業報告書  
ホームページ http://h-hakuaisha.jp  決算報告書  

外注委託業務

お問い合わせ、お見積依頼につきましては、最下段の
【外注作業の相談をする】【具体的な内容・金額の確認】ボタンをクリックしてください。

一般クリーニング総合クリーニング

 一般家庭を中心にしたホームクリーニングから、各種施設、事業所などの白衣、シーツ類などの委託クリーニングの両方を扱う総合クリーニング事業を行っています。取次店は札幌市内、北広島市、恵庭市、栗山町に配置しています。1点ずつ心をこめて洗濯加工仕上げ作業を行っています。

参考工賃
お問い合わせください