旭川ねむのきの里

当施設の特徴
旭川駅から車で20分ほどの郊外に位置した入所型の施設です。敷地も広く自然豊かな環境の中でそれぞれのペースに合わせて生活しています。
 ウェスの製作、資源回収などの作業をしています。
施設名 旭川ねむのきの里 保有設備 別棟作業棟2棟

施設所属法人 社会福祉法人 旭川ねむのき会
施設長 高野 美代子
施設形態 生活介護、施設入所支援
担当者 平山 実
住所 旭川市神居町富沢437番地2 利用者数 52名
電話番号 0166-62-8033 利用時間 9:00~17:00
FAX番号 0166-62-8033 事業報告書  
ホームページ   決算報告書  

販売商品

商品のご注文は【注文する(仮)】ボタンをクリックしてください。
※当ページからはご購入の決済はできません。注文フォームにて必要事項をご入力いただいた後、折り返し施設からご注文内容の確認をさせていただきます。その際、各施設により「受注形態」が異なりますので、詳細条件をご確認の上、正式なご注文をご検討願います。

 利用者の保護者などが届けてくれた衣類やバスタオルを仕分けし、35センチ角程度に裁断し5キログラムずつ梱包。自動車整備工場や鉄工場などに売却します。ペットの飼育や老人ホームの清掃などにも利用されています。

価格帯(税込)
200円/kgから
着払い

外注委託業務

お問い合わせ、お見積依頼につきましては、最下段の
【外注作業の相談をする】【具体的な内容・金額の確認】ボタンをクリックしてください。

資源回収資源回収と分別

 利用者の保護者や地域の人たちが新聞紙、雑誌や空き缶を届けてくれます。新聞紙と雑誌は他の障がい者施設に持ち込み、空き缶は利用者が1個ずつつぶして回収業者に引き渡しています。
 利用者たちは、根気よく単純作業を継続しています。

参考工賃
要相談