カフェ/喫茶店

ショップ・店舗名 施設名 市町村名 営業店舗の特徴
喫茶たんぽぽ  福祉サポートきらきら本舗  訓子府町  訓子府役場庁舎内にあるバリアフリーの喫茶・軽食です。 
スノードロップ  スノードロップ  苫小牧市  天然酵母を使用したアルドールの手作りパンを使ったパンメニューや家庭的な味と評判の日替わりパスタ、各種ドリンクを落ち着いた店内でゆっくり味わうことができます。また、店内には5台のパソコンを用意したインターネットコーナーもあり、時間無制限1回200円で閲覧が可能です。  
カフェ てとて  日中活動センターげんせん  室蘭市  平成29年9月に母恋駅前にある母恋マンション1階、日中活動センターげんせんの隣に「Cafeてとて」がオープンしました。目的としては、販売利益を利用者工賃として還元することで利用者の生活の質の向上を図る事、喫茶店運営を通して、接客や清掃などのマナーを身につけ一般就労等に繋げる事です。店名「てとて」には、「手と手を取り合って、お互いに助け合いながら活動をしていきたい」との思いが込められております。 … 
茶連慈(ちゃれんじ)  フロンティア  白老町  「フロンティア」のアンテナショップ「茶連慈」ではフロンティアの卵やシュークリーム、米粉のシフォンケーキなどを販売しています。また、軽食喫茶スペースでは どんぐり粉を使って作った「うどんぐり」や手打ちそば、白老牛使用のカレーや牛丼の提供も行っています。 
カフェぶらぶら  べてる就労サポートセンター  浦河町  カフェ—「時間」をつくりだす場 「カフェぶらぶら」は、「ゆるゆる、スロー」をテーマにした交流の場として、2009年にオープンしました。 きっかけは、カナダの環境活動家セヴァン・スズキさんと環境NGOナマケモノ倶楽部の辻信一さんが浦河に来られ、交流を持ったことでした。 辻さんたちの仲間で東京の国分寺にストローベイル工法でつくられた「カフェスロー」というカフェがあり、浦河の「四丁目ぶらぶらざ」… 
カリオン  清水地域活動支援センター  清水町  このお店は、心身に、障害を持つ人も、持たない人も、心から触れ合う為に清水町が作ってくれたお店です。 
カフェ ナラティブ  すく楽夢  釧路市  施設利用者と地域の人との交流の場としてオープンしました。  
厚岸 工房るうぷ  厚岸 工房るうぷ  厚岸町  手作りのため、当日の製造商品の種類・数量に限りがありますのでご了承ください。まずお電話でご確認ください。 食パンの注文は前日の午前中まで受け付けております。