椎茸

商品種類 商品名 施設名 市町村名 商品の特徴
椎茸  原木栽培しいたけ100g  東米里しいたけ村  札幌市(白石区)  自慢の手間暇かけて作っている朝採りたてのしいたけをお届けします 基本100g~1000gまで対応(100g\200)いたします また発生状況により対応できない(またはお待ちいただく)事も御座いますが 大粒(100gなら2~3個)、中粒(100gなら4~6個)、小粒(100gなら7個以上)といった注文もお受けいたします。 
椎茸  生しいたけ  北愛館  札幌市(手稲区)  『椎茸班』が手塩にかけて育てた商品をお試しください 
椎茸  生しいたけ・乾しいたけセット  北愛館  札幌市(手稲区)  『椎茸班』が手塩にかけて育てた商品をお試しください 
椎茸  シイタケ栽培  多機能型事業所ふれあいきのこ村  石狩市  三種類のシイタケが栽培されています。一年中生産可能なので、いつでも皆様の下へお届けします。 また、毎日、消費者の皆さんが口にするシイタケを、衛生面に細心の注意を払いながらパック詰めや箱詰めなどをしています。  
椎茸  原木しいたけ  多機能型事業所ワークショップいまかね  今金町  毎年、1~3月に植菌した原木を徹底した温度、湿度管理のもと約半年程かけ椎茸のなる木(原木から榾木)にします。 約半年ほど榾化された榾木は一晩、冷たい水に浸けると一週間程で椎茸が発生します。 製品化された椎茸は毎日、契約先へ納品されます。 また、今金町内「ひだまり」にて販売中です。 
椎茸  原木栽培の生椎茸、乾燥椎茸  余市幸住学園  余市町  原木栽培による生椎茸、乾燥椎茸です。ビニールハウスでの栽培のため、通年収穫しています。 
椎茸  生しいたけ「ゆっこ」  ふじききょう園  岩見沢市  施設のある地区を包む朝もやは、シイタケ生育に適した環境を整えています。菌床の栄養分で育ったシイタケを色、形、大きさなどで選別し、ラッピングや箱詰めして札幌や旭川の市場、道内地場産品店、スーパーなどへ出荷します。出荷量は年間60トンぐらい。これを72トンに増やすのが当面の目標です。 安全で安心して食べられる肉厚のシタケは高い評価をいただき、平成20年の第5回北海道シイタケ品評会でグランプリの林野庁長… 
椎茸  原木椎茸(げんぼくしいたけ)  障がい者支援施設しみずさわ  夕張市  3棟のビニールハウスに毎年2000本ずつ、合計6000本の原木(ほだ木)を入れて椎茸を栽培しています。椎茸はかぐわしく、お客様から「おいしい」と言われます。水と温度の管理には利用者も苦心しています。「ベーカリーめぐみ」の店頭で展示販売し、注文があれば全国発送しています。肉厚の椎茸なので、乾燥してもおいしいのです。 
椎茸  シイタケ  就労支援センターすまっしゅ  奈井江町  以前から旧車庫で細々と菌床シイタケを生産していましたが、平成22年3月にビニールハウス2棟を新築しました。約30人の利用者が栽培を担当し、5、6月に大量出荷を開始する予定です。奈井江町の「道の駅ハウスヤルビ」で扱っています。 
椎茸  シイタケ  障がい者支援施設ないえ  奈井江町  以前から旧車庫で細々と菌床シイタケを生産していましたが、平成22年3月にビニールハウス2棟を新築しました。約30人の利用者が栽培を担当し、5、6月に大量出荷を開始する予定です。奈井江町の「道の駅ハウスヤルビ」で扱っています。