砂川希望学院

当施設の特徴
札幌市や小樽市で障害者施設を経営する社会福祉法人札幌緑花会が昭和48年、砂川市の誘致活動に応えて当施設を設立しました。広大な敷地を利用した農作物の栽培を主に行っております。
施設名 砂川希望学院 保有設備

施設所属法人 社会福祉法人 札幌緑花会
施設長 久保利夫
施設形態 障害者支援施設
担当者 片桐 正己
住所 砂川市焼山345番地 利用者数 夜間支援105名、生活介護100名
電話番号 0125-52-4375 利用時間 9~17時
FAX番号 0125-52-4376 事業報告書  
ホームページ http://www.sunagawakibou.or.jp/  決算報告書  

販売商品

商品のご注文は【注文する(仮)】ボタンをクリックしてください。
※当ページからはご購入の決済はできません。注文フォームにて必要事項をご入力いただいた後、折り返し施設からご注文内容の確認をさせていただきます。その際、各施設により「受注形態」が異なりますので、詳細条件をご確認の上、正式なご注文をご検討願います。
豆類、いも類、かぼちゃ類やさい
注文する(仮)

約4ヘクタールの畑でカボチャ、ジャガイモ、ダイコン、ハクサイ、キャベツなどを生産しています。自家消費のほか「ふれあいの店」で販売しています。

価格帯(税込)
種類や大きさによります。
配送についてはお問い合わせ下さい。

歌志内分場の製品。生地を熟成させ製造します。温かくても冷たくても味が良く、コシとうま味が自慢。無添加食品ですが冷蔵庫で1週間、冷凍なら3カ月ほど味が変わりません。太めん、細めんがあります。

価格帯(税込)
2食入り1パック230円
お問い合わせください

外注委託業務

お問い合わせ、お見積依頼につきましては、最下段の
【外注作業の相談をする】【具体的な内容・金額の確認】ボタンをクリックしてください。

箱折り委託業務

軽作業委託作業

参考工賃
電話相談にて