ほほえみ作業所

当施設の特徴
耳に障害がある人たちのコミュニケーション手段である『手話』で語らい、通じ合える楽しさを大切にしながら、一人ひとりが持っている力を生かした作業を行っています。
施設名 ほほえみ作業所 保有設備 裁断機

施設所属法人 公益社団法人 札幌聴覚障害者協会
施設長 柏崎 弘子
施設形態 就労継続B型
担当者 柏崎 弘子
住所 札幌市白石区菊水元町5条1丁目9-8 利用者数 35名(定員)
電話番号 011-799-0501 利用時間 9:30~15:30
FAX番号 011-788-5171 事業報告書  
ホームページ http://www.sapporo-deaf.jp  決算報告書  

販売商品

商品のご注文は【注文する(仮)】ボタンをクリックしてください。
※当ページからはご購入の決済はできません。注文フォームにて必要事項をご入力いただいた後、折り返し施設からご注文内容の確認をさせていただきます。その際、各施設により「受注形態」が異なりますので、詳細条件をご確認の上、正式なご注文をご検討願います。

 読み終わった点字の新聞などを利用して作った『ぽち袋』です。
 ポチ袋は、「ありがとう」や「ほんのきもちです」と書かれた紙を貼ってあります。
年末に「お年玉」の販売も行っております。
 各2枚入りになっています。

価格帯(税込)
150円
送料は、お客様負担です。

読み終わった点字の新聞などを利用して作っています。
ステンシルで四葉の葉っぱを施したものもあります。

価格帯(税込)
200円
送料は、お客様負担です。

樹脂粘土を使用し、ひとつひとつ手作りで作られています。
手作りのため、形、表情も異なります。

価格帯(税込)
350円
お客様ご負担になります。